Iconlist


「午後おや日記」「ころんのつれづれ」等のご感想はこちらへ
おびお宛メールはこちら ころん宛メールはこちら
あなたのお手持ちのRSSリーダーにこのRSSアイコンを登録すると、日記の更新が逐一わかります。また、iTunes等に登録すれば、「つれづれ」の更新が一目瞭然!そのままダウンロードして聴けちゃいます。
このRSSアイコンをドラッグして登録するか、アイコンをマウスの右ボタンクリックで「ショートカットをコピー」してURLを登録するか、http://colon.c-studio.net/cgi/nikki.xmlを登録するかしてくださいね〜。

左カレンダーのマークの意味
マークをクリックした時の動作
・・・ハッピーころん
・・・ハッピーでないころん
・・・ハッピーおびお
・・・ハッピーでないおびお
右フレームに内容が表示されます。
・・・ころんのつれづれ
(声の日記)
右フレームに内容が表示されるので、その中の「こちら」をクリックすると、声の日記(MP3)のダウンロードが始まります。ダウンロードが終わったら、お手持ちのMP3再生ソフトでお楽しみくださいませ♪
「ころんのつれづれ」はバックナンバーのページからも聴くことが出来ますが、そっちは更新がのんびりです(汗)この日記から聴くと最新が聴ける可能性が大です。


....... 2011年03月02日 (Wed) .......

 ■今日読んだ雑誌 モノ・マガジン 2011年3月2日号
 特集は「デジタル新生活」。こういう特集記事の号はつい買ってしまいます。

 以前、くりらじで「週刊新製品」やってたころは、定期購読していたのですけど、あるときから「デジタルモノに弱いモノ系雑誌」に模様替え(?)した感があって、特集号を見て買うようになりました。最近はまた昔の雰囲気のモノ・マガジンに戻ったみたいですね。

 特集の最初のページで紹介されているのは WindowsCE のシグマリオン3。WindowsCE は日立の初代ペルソナを買って、結構ムリしてドキュメントなどを入れて通勤電車の中で使ったりしていたのですけど、単体で通信が出来なかったり、液晶が見にくかったりで、あまり活用は出来ませんでした。そう思うのは記事を書く方も同じなのかどうなのか、「あの頃のできないは今、こうできる」なんて記事が載ってたりします。

 42ページ。「これなら持ち歩ける大画面」ってことで、レッツノートの新製品 B10 が紹介されてます。15.6インチフルHDで重量は2キロを切ってるとか。バッテリー駆動時間は6時間を唄ってますけど、このあたりは使い方によっていろいろとね。違うので参考程度ということで。

 私のモバイルは昔から試行錯誤の連続で、PC-286noteF で始まって、VAIO G, P, Z といろいろモバイルマシンも使ってみましたけど、結局最終的に落ち着いたのは 16インチの VAIO F を持ち歩くという、いったいどこがモバイルですか? みたいな状態です。ただ単に通信環境があればいい、というのなら前述のような軽量マシンはよいのでしょうけど、外でマジ仕事するとなるとどうしてもこのクラスが必要になりますよね。でも、ふるHDなら16インチは欲しいような・・・。

 それから、キングジムのガジェットの記事。「マメモ」「ブギーボード」「ポメラ」「ピットレック」「スキャミル」。この中で持ってるのは机上メモのマメモと名刺を電子管理するピットレック。ごめんなさい。どっちもほとんど使ってません。

 おっ、っと思ったのが、89ページ。JBLのコンパクトオーディオ SAS100 のモデルチェンジ版 SAS101。スピーカー△。JBLといえばこれですよね、っていうつまみの付いた木製キャビネットのモニタースピーカーのデザインをダウンサイジングした4312MIIがセットされてます。これ、1970年代からの伝統のデザインだそうです。センターユニットのデザインとのミスマッチ感は否定できませんが、かっこいいです。でも、どーせとても手の届かない値段だろうな、と思ったら実勢価格14万円前後〜 とか。オーディオはデザインで選ぶタイプの人なので、けっこうそそられます。

 二期倶楽部朝食セット。すごそうでおいしそう。



No.(2728)